乙女稲荷神社の大きな鳥居

続きを読む 0 コメント

根津神社

 

  話題になっているSONYのCMはもうご覧になりましたか?

 

  二度見しちゃうCM

 

  このCMで、根津神社への行き方を聞いています。

 

  

 

 

  根津神社の乙女稲荷には、朱の鳥居がずらりと並んでいます。

 

  鳥居専門店では、平成26年から根津神社の鳥居をつくらせていただいています。

  この一番手前の鳥居に平成二十八年八月の文字が読み取れますね。

 

続きを読む 0 コメント

鳥居の問合せが増えています

 鳥居の問合せが増えています。

 

 新年にあわせて鳥居を新しく!

 初午に間に合わせるようにというお客様もこれから年末にかけて増えてきます。

 

 鳥居専門店の鳥居は、すべてオーダーメイドの特注品になります。

 製作には、ご注文から1ヵ月半かかりますので、納期には余裕をもってご注文ください。

 

 納期のご希望にそえず、残念ながら、お断りすることもでてきてしまうのです。

続きを読む 0 コメント

西伊豆町・天伯神社

 

 

 お客様から、鳥居建立の報告をいただきました。

 

 西伊豆町の天伯神社さん。

 

 神明系の鳥居です。

 

 白木鳥居をご希望でしたので、鳥居専門店にぴったりのお客様でした。

申年に鳥居を建立

富士山山頂の鳥居は、申年に新調されるとかで、奉納の記事を見つけました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000005-at_s-l22.view-000

 

 

なんで、申年なんだろう?と調べていたら、

広報ふじのみや  のこんな記事も発見。

 

知っていますか?申年と富士山の関係!

 

“富士山は申年に登ると縁起がいい”と言われているのをご存知ですか?

富士山には、“庚申(かのえさる)の年に一夜にしてあらわれた”という言い伝えがあることから、

60年に一度やってくる庚申の年を「御縁年」といいます。 

この御縁年に富士山に登ると、一度の登山で60回分のご利益があるとも言われ、

江戸時代には、例年とは桁違いの登山者が集まったという記録が見られます。

明治に入るまで制限されていた女性の登山も、御縁年にだけは途中まで許されていたなど、

特別な年なのです。

 

残念ですが、次の「御縁年」は2040年だそうです。

 

 

 

でも、12年ごとの申年も、「小縁年」といって、やはり他の年よりも縁起がいいそうです。

 

 

続きを読む 0 コメント